頭皮の乾燥に悩んでいるなら、今すぐアミノ酸シャンプーで乾燥対策を!

0120-141-083

フリーダイヤル(平日9:00~17:00)

カートを見る

ログイン

第13回 頭皮の乾燥に悩んでいるなら、今すぐアミノ酸シャンプーで乾燥対策を!

頭皮の乾燥に悩んでいるなら、今すぐアミノ酸シャンプーで乾燥対策を!

髪のハリ・コシを取り戻すシャンプーとは?・画像

頭皮が痒い、頭皮がつっぱる、フケが出るetc・・・、頭皮の悩みを持っている方は数多くいらっしゃいます。なかでも特に、フケに関する悩みは、昔も今も変わりません。

フケには大きく分けて、二種類あります。具体的には乾燥したフケが出る方と、湿ったフケが出る方がいらっしゃるのですが、皆さんはどちらでしょうか?

湿ったフケは、「脂性フケ」と呼ばれるもので、頭皮から落ちるというよりは、頭皮が痒くて掻いたときに爪の間に溜まるようなフケのことです
このフケの原因は、頭皮に皮脂が過剰に分泌されてしまう事で、酷くなると毛穴がつまり、頭皮の臭いが強くなってしまったり、髪の毛が細くなってしまったり、抜けてしまったりする原因にもなります。
以前のコラム(第10回)でもお伝えしましたが、皮脂を落とそうと、市販のシャンプーでゴシゴシ強く洗う事で、必要な皮脂がなくなってしまい、逆に過剰に皮脂が分泌されてしまう事も多いので、頭皮に優しいアミノ酸シャンプー等で丁寧に洗う事が対策として有効です。
また、シャンプーを使う前、お湯で髪を濡らすかと思いますが、その際に「お湯洗い」をおこない、お湯で髪や頭皮に付いているゴミや埃等をキチンと洗い流す事も有効な手段と言えるでしょう。

もう一方の乾燥したフケは「乾性フケ」と呼ばれています。これはカサカサし、粉をふいた様に、肩などにパラパラ落ちてくるフケの事です。この場合、頭皮がつっぱったような感じを受けている方が多い傾向があります。
原因は、必要な皮脂が頭皮になくなってしまっており、皮膚が荒れてしまっている状態から起こります。よく顔の肌が乾燥した時に粉をふいたりしますが、それと同じ状態が頭皮に起きているという考えると良いでしょう。
顔は、化粧水やクリームなどをつけて対策ができますが、頭皮となるとなかなかそういう訳にはいきません。
特に、TVCM等で「フケをさっぱり洗い流す!」と市販のシャンプーを宣伝していますが、ほとんどの場合、必要な皮脂を根こそぎ洗い流してしまい、逆に乾性フケの原因になってしまう事が多いので、注意しましょう。

乾性フケの対策は、ズバリ「シャンプーを見直す」事です
優しく汚れを洗い流してくれるアミノ酸シャンプーを使う事で、頭皮に必要な油分を残した状態を保つ事ができるので、頭皮が乾燥せず、潤った頭皮に導く事ができます。
頭皮が潤い、柔らかくなると、健康な髪を育てやすい状態になるというメリットもあります。

頭皮の乾燥で悩まれている方は、この機会にもう一度、ご自身のシャンプーや、髪の洗い方を見直す事をおすすめします。乾燥から顔だけではなく、頭皮もしっかり守って、素敵な美髪になって頂ければ、頭皮の乾燥対策になるアミノ酸シャンプーをご提供している私たちも嬉しく思います。

  • ホーム
  • 豆知識一覧
  • 第13回 頭皮の乾燥に悩んでいるなら、今すぐアミノ酸シャンプーで乾燥対策を!

期間限定・初回限定

20年の信頼・アミノ酸シャンプーのトップブランド・クリスバンの新商品「クリスバン ヘアソープ プレミアム」。はじめてのお客様限定で送料無料&全額返金保証実施中!

送料無料・トラベルセット付

はじめての方へ

アンケートフォーム

よくあるご質問

成分について