本当に髪に優しいシャンプーとは?

0120-141-083

フリーダイヤル(平日9:00~17:00)

カートを見る

ログイン

第8回 本当に髪に優しいシャンプーとは?

本当に髪に優しいシャンプーとは?

以前、本コラムで髪に優しいシャンプー、頭皮に優しいシャンプーは「アミノ酸シャンプー」であるという事をお伝えしましたが、実際のところ市販の安価なシャンプーとアミノ酸シャンプーでは、何がどう異なるののでしょうか?
今回は、シャンプーに含まれている洗浄成分が、髪にどのような影響を及ぼすのか、ある実験を踏まえ、お伝えしたいと思います。

本実験のためにまず、用意するものは、卵の白身です。
人間の髪は、タンパク質から出来ており、卵の白身も大部分がタンパク質で構成されているので、卵の白身は髪に見立て、今回の実験を進めていきます。

本当に髪に優しいシャンプーとは?・画像
手順1:試験管A・Bにそれぞれ、卵の白身を入れます。もちろん、A・Bはどちらも同じ卵の白身です。
本当に髪に優しいシャンプーとは?・画像
手順2:次に、Aには市販の安価なシャンプーと同じ「高級アルコール系シャンプー」を入れ、Bには「クリスバン ヘアソープ プレミアム」を入れます。※どちらもシャンプーそのものの色は無色透明なので、実験結果に影響はありません。

シャンプーを入れ終わったら、A、Bの試験管をかき混ぜます。
すると・・・

本当に髪に優しいシャンプーとは?・画像

Aの高級アルコール系シャンプーを入れた白身は、白く濁ってしまいました。一方でBのクリスバン ヘアソープ プレミアムを入れた白身は、特に変化がありませんでした。

これは、一体どういう事なのでしょうか?

実は、Aは、高級アルコール系の洗浄成分によって、卵白のタンパク質が変性、すなわち性質が変化してしまっているのです。

もちろん、シャンプー1回で同様の変化が髪に見られるわけではありませんが、高級アルコール系のシャンプーで髪を洗っていると、少しずつ少しずつ髪のタンパク質が変性されていき、髪が傷んでいってしまいます
また、髪だけではなく頭皮も主にタンパク質からできているので、高級アルコール系シャンプーは、使っているうちに少しずつ頭皮にも負担をかけていきます。 髪を綺麗にするはずのシャンプーを使って、実は髪や頭皮が傷んでいくなんて、非常に悲しい話ですよね。

クリスバン ヘアソープ プレミアムは、このようにタンパク質を変性させてしまう「高級アルコール系洗浄成分」は一切使用していません。髪や頭皮に優しい「アミノ酸系洗浄成分」を使用したノンシリコンアミノ酸シャンプーが、クリスバン ヘアソープ プレミアムなのです。
実際に今回の実験結果をご覧いただければ、クリスバン ヘアソープ プレミアムが、髪や頭皮に非常に優しいシャンプーであるという事実をご理解頂けるのではないかと思います。

もちろん、市販のシャンプーに比べ、価格は高価ですが、今回の実験結果を機に、本当に髪や頭皮の事を考えていただくきっかけになれば幸いです。

期間限定・初回限定

20年の信頼・アミノ酸シャンプーのトップブランド・クリスバンの新商品「クリスバン ヘアソープ プレミアム」。はじめてのお客様限定で送料無料&全額返金保証実施中!

送料無料・トラベルセット付

はじめての方へ

アンケートフォーム

よくあるご質問

成分について